赤ちゃんも安心!元販売員がフレシャスのウォーターサーバーを紹介するよ!

どうも!以前ウォーターサーバーの販売員をやっていましたのいすんです!

ウォーターサーバーって便利なんですが、赤ちゃんのいるご家庭だと飲ませていいものなのか心配ですよね。

ということで、フレシャスで扱っているお水は安全なのか、元販売員が書いていきます!


フレシャスとは

長い年月をかけ富士山がじっくりと澄ました「フレシャス富士」は、 大自然がつくる貴重な天然水(ナチュラルミネラルウォーター) ほのかにあまく感じる後味は、富士山のやさしさです。 限界まで追求した採水環境と、徹底した品質管理によって、 自然の恵みをそのままに利便性とともにお届けします。 フレシャスでは、バナジウム含有量180μgの富士山の天然水「フレシャス朝霧高原」、 長野の名水「フレシャス木曽」もお楽しみいただけます。

“毎日飲むお水だから、自然の優しさにこだわりたい。”

フレシャスは、まさにこのフレーズがぴったりのお水を使用しているウォーターサーバーです。

私が販売していた頃から

フレシャスのお水は柔らかい。という印象でしたね。

お水にこだわりがなかったり普段全く水なんて飲まないという方であれば、初めてフレシャスのお水を飲むとその優しさにびっくりすると思います。

販売員時代は本当に毎日フレシャスのお水を飲んでいましたが、飽きが来ることもなく、美味しく飲ませていただいていました。

今思うととても健康的な毎日を過ごしていたんですね。  

フレシャスの良さは?

ではフレシャスの良さについて細かく見ていきましょう!

赤ちゃんも安心の理由

まずは赤ちゃんに飲ませても大丈夫なのかというお話ですが、結論としては「大丈夫」です。

よく「ミネラルウォーターは赤ちゃんや小さなお子様には向いていない」という話を耳にしますが、それは市販されているミネラルウォーターに硬水が多いからなんです。

硬水にはミネラル成分が多く含まれているので一見健康的に思えますが、硬水に含まれるマグネシウムは赤ちゃんのお腹には刺激が強すぎます。なかなかうまく吸収できないので、下痢を引き起こす可能性があるんですね。

そこでフレシャスのお水ですが、こちらは非常に柔らかい。

硬度21の超軟水です。

赤ちゃんのお腹にも優しいお水。

だからミルクを作るのに使ったりしても安全と言われているのです。

他にもフレシャスのいいところはたくさんあるので、色々チェックしていきましょう!

ボトルじゃないから衛生的

いくらお水が軟水でも、そのお水自体が汚くなってしまっては意味がありませんよね?

私が販売員をしていた頃は特にガロンボトルと呼ばれる固いボトルを使ったウォーターサーバーが一般的でした。

が、あのボトルって水やお湯を出すと外気をボトルの中に取り込んでしまうんですよね。

お水を出したらボコボコッと空気が入るあれです。

「もしその空気と一緒に悪い菌が入り込んでしまったら…」

「もしそのお水を子供が飲んで体調を崩してしまったら…」

考えるとゾッとしますよね。

実際ウォーターサーバーが気になってお話を聞いてくれた方々の中でも「衛生面が心配でウォーターサーバーはちょっと…」というママさんは多かったです。

ですが、この点もフレシャスなら安心!

フレシャスはボトルの代わりに無菌エアレスパックというものを採用していて、水を出すとその分パックが潰れていきます。

パックが潰れると空気がパック内に入り込まないため、お水が外気に触れにくくなり、結果として雑菌などが繁殖しずらくなるというわけですね!  

小分けパックだからかさばらない

ガロンボトル式のウォーターサーバーって飲み終わった後の空ボトルがとても邪魔なんですよね。

しかもほとんどの契約がガロンボトルを2個とか4個とか複数単位での注文になるので、次回配送時に回収してもらうまでは自宅内でボトルを保管しておく必要があります。

これもフレシャスの採用している無菌エアレスパックの場合だと、お水を使うにつれてパックが潰れぺっちゃんこになるので、畳んでそのままゴミ箱にポイっとできるわけです。

とっても楽ですね!

また、このパックはガロンボトル仕様のウォーターサーバーに比べると水が小分け (1 パック 7.2L) で包装されているため、女性でも軽々持ち上げられます。

「ウォーターサーバーにお水をセットするのが大変そう」と懸念されている方に、実機を使って実際にパックをセットしてもらったりしましたが、みなさま簡単にセットできていました!

デザインが良い!

ウォーターサーバーと聞くと、病院や美容室などに置いてあるようなゴツいイメージがありますよね。

ですが、フレシャスのウォーターサーバーは違います。

とってもお洒落です!

中でもスマートなものをいくつかピックアップします。

dewo

レンタル料 初月無料 ※以降条件付き無料
温水温度・冷水温度 冷水:4〜10℃ 温水:(通常モード)80~90℃ (エコモード)65~75℃
サイズ 幅:290mm / 奥行:363mm / 高さ:1,125mm
重さ 20kg
タンク容量 冷水=1.5L / 温水=1.5L
消費電力  冷水=80W/温水=350W

 

slat

レンタル料 初月無料 ※以降条件付き無料
温水温度・冷水温度 冷水::4〜10℃ 温水:(通常モード)80〜85℃ (エコモード)70〜75℃ (リヒートモード)約90℃
サイズ 幅:290mm / 奥行:350mm / 高さ:1,110mm
重さ 24kg
タンク容量 冷水=1.5L / 温水=1.5L
消費電力  冷水=90W/温水=430W

 

SIPHON

レンタル料 1,000円(税込1,080円)→無料
湯温度・冷水温度 温水 80〜90℃  冷水 3.5〜8.0℃
サイズ ロングタイプ: 幅:300mm/奥行:340mm/高さ:1225mm ショートタイプ: 幅:300mm/奥行:340mm/高さ:775mm
重さ ロングタイプ:18.1kg ショートタイプ:15.1kg
タンク容量 ロングタイプ:冷水=3.8L/温水1.8L ショートタイプ:冷水=3.8L/温水1.3L
消費電力  冷水=80W/温水=350W

 

こんな小さいタイプのウォーターサーバーもあります。

carrio

レンタル料 無料
冷水温度 5〜10℃
サイズ 幅:230mm/奥行:450mm/高さ:430mm
重さ 5.5kg
タンク容量 800cc
消費電力  65W

他にもいろいろありますが、公式ページを見たところ今推しているのはこの4種類のようです。

上の3つは通常用、carrio は寝室やキッチンなど特定のシーンで使いたい方向けの小型ウォーターサーバーです。

※ carrio は温水が出ません。

私が販売員だった頃は、SIPHONとcarrioが最新機でした。

特にcarrioはとても画期的で、限定的なシチュエーションでしか使わないよーという方の反応は非常に良かった記憶があります。

キャラクターサーバーもあるよ

ちなみに、SIPHON はキャラクターデザイン バージョンもあるようです。

私が扱っていた頃にはなかったなあ…

ONEPIECE ウォーターサーバー

リラックマ ウォーターサーバー

個人的にはリラックマウォーターサーバーが欲しいです…

 

そして何よりも美味しい!

ここまでフレシャスの衛生面・サーバー本体の機能などご紹介してだいぶイメージもついてきたかと思いますが、どうせなら美味しいお水を飲みたいですよね。 

大丈夫、美味しいです。

毎日飲んでいた私が保証します。

でも不安だと思うので、公式ページからも引用しておきますね。

 もちろん甘味成分が入っている訳ではないのですが、 美味しさの重要な要素でもある溶存酸素が豊富に 含まれているため、味覚が敏感な方にはそう感じるようです。 これは美味しさを追求したフレシャスだからこその特長です。ハイキングの山道で、 渇いた喉を潤してくれる湧き水の様な、生きた自然のおいしさを ぜひお楽しみください!

おまけ – リラックマ天然水ボックス BIB で試してみる?

これは私も初めて知ったのですが、リラックマ天然水ボックス BIB というものがあるようです。

天然水ボックス BIB とは?

富士山の天然水が 10 L 入っている、リラックマデザインの箱です。

箱なんです。

常温で飲んだり、料理での使用なんかを推奨しているようです。

こちらの BIB ですが、ウォーターサーバーの定期配送とは違って1セット (10 L ×2箱) 単位での申し込みが可能です!

とりあえずどんなお水なのか試してみたいという方には丁度いいですね!

まとめ

赤ちゃんにおすすめ。

ということでご紹介してきましたが、赤ちゃんはいないけどウォーターサーバーの契約を検討しているという方にもおすすめできます!

ウォーターサーバーが一台あれば……

  • お水を都度買いに行く必要がない
  • いつでも温水、冷水を使用できる。 (カップラーメンとかも作れます)
  • インスタントコーヒーでもなんか美味しく飲める

などたくさんメリットがあり、日常の小さな幸せがちょこっとプラスされますよー!

ぜひ検討してみてくださいね!

では!

フレシャス