Apple Pencilを収納できるiPad Pro 10.5ケースはこれで決まり!【iVAPO】

お絵描きのため、iPad Pro 10.5インチモデルを買いました!

でも、せっかくApple Pencilを使いたくて新しいiPad Proを買ったのにApple Pencilを収納できるケースってまだまだ少ないんですよね……

最初は仕方なく普通のケースにくっつけるタイプのApplePencilケースを使用していたのですが、今回サンプルとして

Apple Pencil を収納できる iPad ケース

を提供いただきました!

ご提供いただいてからすでに半年以上経っていますが、今でも現役で活躍しています!

この記事で細かくご紹介していきますので、最後まで読んでいってくれたら嬉しいです!

のいすん
iPad10.5インチ+ApplePencilの組み合わせなら間違いないぜ!


iVAPO iPad Pro 10.5 ケース

見た目はシンプルなブラック。 マッドな質感で、写真通り落ち着いた印象。 内側はこんな感じ。

物理キーはケースに覆われていますが、ボタン部分は柔らかくなっているので押しやすい作りになっています。  

Apple Pencil は内側に収納できる

Apple Pencil は画面の左側ポケットにぴったり収納できます!

ペン先部分が狭まっていて簡単には落ちないようになっていているので、外出時の使用も安心ですね。

ポケット裏側には取り出し用の穴が付いていて、Apple Pencil が取り出しやすくなっています。

iPad を手に持ったまま指で押し出すことができるので、取り出しにストレスを感じることはありません。

ペン立ても付いている

なんと嬉しいことに、このケースにはペン立て用の穴も付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが意外と便利。

ちょっと作業を中断するときもいちいち収納したり、転がっていかないように気を付けて置いたりする必要がないのが良いです。

スタンドの角度は2パターン

スタンドは角度が 2 パターンあります。 動画を見るときは高めに

絵を書いたり、ちょっとしたネットサーフィンなら低めに
ベッドに寝転がって描くときは平らにしたほうが手首が楽なのですが、iPadをテーブルに置いて使用する場合はこの角度が意外とちょうどいいんです。

実際使ってみて

2 週間ほど使ってみて気になった点は 1 点だけ。

このケースのカバー部分には磁石が入っていて、ケースの右端 (画面右側) と引きあうようになっています。

ただ磁石が弱いのか、カバーを下に向けるとパカパカしてしまう。

気になる場面は少ないし、磁石が弱いことで困ることは無いものの、欲を言えばもっと強力な磁石だと嬉しい。

とは言え、僕が気になったのはこれだけで、

どう考えてもメリットのほうが多いですね。

ケース自体の素材は滑りづらい素材でグリップが効いているので、持ち歩いて落としそうになることはなかった。

また、よくある革のケースと比べると比較的薄めで、カバーが浮いていたりもしないのでバックの中でかさばることもない。

しかも、

これだけ機能的でありながら価格は 3000 円以下!

コスパ良すぎじゃないですか iVAPO さん……

今は Apple Pencil を収納できる 10.5 インチの iPad Pro 用ケースはあまり無いので、きっとサンプルでご提供いただかなくても自分で探し当てて買っていただろうなと思います。

 

ということで、iVAPOのApplePencil収納月iPad10.5インチモデルケースのご紹介でした!

下手したらApplePencilの収納がついていない  普通のケース・カバーよりも安いので、ApplePencil使いの皆様はぜひご検討を!

その他iPad関連の記事はこちら