やっとこさアイコンを新しくしました…

シェアする

こんちは、のいすんです。

最近の暑さ尋常じゃないね?みんな大丈夫?熱中症なってない?

僕は北海道なのでマシな方だと思いますが、それでも今年の札幌は暑いね…7月上旬に4日連続真夏日になるのは1892年以来の125年ぶりだそうで…

北海道ってエアコンとかクーラーがついていない家がほとんどなので、涼しくなる方法といえば昔ながらの扇風機か冷たい飲み物、食べ物。今日も朝からひやむぎを食べ、アイスを食べ、冷蔵庫で冷やしてあるevianをがぶ飲みです。

そんな状況ですもの、ブログ書く気なんて起きないのです。(気持ちの問題)

みんな我慢しすぎて体調崩さないように気をつけてね!

スポンサーリンク

やっとこさアイコンを新調しました

とは言え何か記事書かないとなーと考えていたら、「そう言えばTwitterのアイコン丸くなってからアイコン書き直してないな。」ということを思い出す。

アイコン枠の仕様変更によってぼくのアイコンは足がぶつっと切られてしまっていたのでね。

ということで、新調しましたー!!!わーい!!!

ブログのサイドバーのアイコンも一緒に変更したのだよー!

絵描くのってむずい…

そう、むずいの…

アイコンを新調するにあたって最初はアイコン書いてくれるクリエイターさんに依頼するのもいいかなと思ったんですが、せっかくiPad Pro を購入して液タブとして使い始めたので自分で書いてみることにしました

絵ってむずいね…

最近ブログの更新をサボっている自分への戒めになるようなアイコンを書こうと思い、机とか書き出してみたもののものすごく時空が歪む…調べてみたら

パースを取れ。と。

そうか、パースを取ろう。

どうやって。

わからなかったので、もう一回google検索するといい記事を発見。

遠近法は怖くない!!パース完全攻略! - なまけた絵描きの落書き帳
お絵描きに役に立つかもしれないこと、興味あることをつらつら書くブログです。

ほう。なるほど。

アイレベルを設定して、消失点を…

消失点がキャンバスからはみ出るんですけど…

もぅむり…アイス食べょぅ…

消失点がキャンバスから消失したことにより消失したやる気もすっかり回復!

その後一旦レイヤーごと縮小して消失点を書くことに成功!

アイスのちからってすげえ…

結局Procreateを使うようになりました

【レビュー】新型iPad Pro(2017) + Apple Pencilは液タブとして使えるのか?
【レビュー】新型iPad Pro(2017) + Apple Pencilは液タブとして使えるのか?
ここ何年かずっと憧れ続けてきた液晶タブレット。通称液タブ。何度も購入を検討してはあまりの高価格に断念し、検討しては断念しを繰り返してきました...

以前このApple Pencilの記事↑で、おすすめのペイントアプリとして『Medibang Paint』と『Procreate』をご紹介しましたが、今回のアイコンは『Procreate』で描きました!

あの後両方のペイントアプリを交互に使ってみてたんだけど、やっぱり慣れると『Procreate』のほうが使いやすかった!

特に「アルファロック機能」が良い!

レイヤーをアルファロックすると、そのレイヤーに描画するときはすでに塗りつぶされている場所にしか色を塗ることができなくなるのです。

なので最初からレイヤーを分けて色塗りしていれば、影を塗る時とか他のレイヤー(他の色を塗ってる)にはみ出ることがないので、綺麗に影を塗ることができるんですねー!

他にもブラシを自作できたり、ドラッグ&ドロップで塗りつぶしができたり何かと楽ちん!

『Procreate』は有料ペイントアプリだけど、たった720円だし iPad で快適にお絵かきしたいなら Procreate くらい機能が豊富なアプリを使ったほうが、やっぱりなんだかんだ楽ちんです!

足ぶつ切りアイコンからも卒業!

新しいアイコンをTwitterにも設定しましたよー!

しっかり丸枠に収まってくれたので、のいすん画伯は大満足である。えっへん。

ということで、今回の記事で伝えたかったことは

  • 夏なんてクソ
  • 消失点は消失する
  • アイス神

の3点だよー!

したっけねー!

ProcreateはAppStoreからダウンロードできるよー!
Procreate – AppStoreでダウンロードする