僕はファッション匂いフェチを認めない – 個人的おすすめ吸臭スポットBEST3

シェアする

はろー。匂い嗅いでる?どうも、のいすんです。

今まで、ちょっと変態的な内容なので、記事に書こうか書くまいかずっと悩んでいたことがあります。
それは、”ファッションで匂いフェチを名乗っているやつらを許せない” というもの。

別にさ、このブログに読者登録してくれている人なんていないし、むしろ読者登録ボタンなんてFeedlyくらいしか置いてないし、しかもtwitterもフォロワーさん200人くらいで、ポエム垂れ流しアカウントからのフォローばっかり。
つまり今失うものなんてないので、書くよ。

スポンサーリンク

シャンプー?香水?匂いフェチなめてんのか?

「すれ違った人めっちゃいい匂いした」

うむ。ここまでは許そう。確かに、シャンプーも香水もいい匂いだと思う。人間が “いい匂いだ” と感じるように調整されているわけですから。

「実は匂いフェチなんだよねー」

あん?シャンプーとか香水の匂いの話だったよね?そこからなんで匂いフェチ?なんで?しかも周りの友達も

「うわーまじかよーwwwお前きもwwwいつもそうやって嗅いでんの?」

とか食いつく始末。誰でもいい匂いだと感じる匂いが好きなだけで匂いフェチと名乗るのなら、

人間だいたい匂いフェチだよ。このやろう。

僕だって常にすれ違った人の匂いとか電車で隣になった人の匂いとか嗅いでるし!!!
それに無差別だよ?女性限定とかじゃないよ?おっさんの襟足の匂いとかめっちゃチェックしてるよ?

シャンプーの話なんかよりさ!!!

「たまにさー、襟足がすげー花の香りするおっさんいるんだよねー」

とか

「季節の移り変わりは匂いで判断してるんだー」

みたいな話いくらでもするよ!!!そんな “シャンプーの匂い嗅いでるやつキモイ” とかいう中学生で通過するレベルの話で大人が盛り上がってるんじゃねえよ!むしろシャンプーの匂いは嗅いで当然だろ!

匂いの話なら僕に任せろよ…

俺匂いフェチ(前髪クイッ)

なんだあ!?あ!?

前髪崩れるの気にして本当の匂いフェチやってられっかよ!あ゛あ゛ん゛!?

匂いフェチは本能

これは高校生の時に気付いたことなんだけれども、僕の好きな匂いって、女性が特定の男性のフェロモンに惹かれるのと同様に “特定のその人” からのみ発せられる匂いなのね。

だから誰でもいいってわけじゃない。しかも、やっぱりおそらくフェロモンなのか、首筋とか耳の裏とか胸のあたりとかそういう部位が一番嗅ぎ分けポイントなのよ。

髪の毛の乱れなんか気にしてる暇ない

街にいる人達の匂いが自分の好みかどうかを判断するには、すれ違った時振り返る速度、瞬発力が必要です。

しかも相手に「嗅がれた!」と悟られない位置、相手の視界から自分が外れたなってタイミングを狙って、その一瞬の残り香をキャッチするために全力で振り向かないといけないわけです。

だからさ、匂いフェチを名乗りたいならまずは、全力で振り向く首のスピードで乱れない前髪にしようよ。

僕のおすすめ吸臭スポット BEST3

僕が今まで匂いを嗅いできて、いい匂いに出くわす率が高いな!と感じる、個人的ベスト吸臭スポットをまとめたよ。

1位. 体育が終わった後の教室

ああ、一度、死ぬまでに一度でいいから、またあの体育後の教室の匂いを嗅ぎたい。

体育で汗をかきまくった人間が、あんな狭い部屋に40人くらい集まるんですよ!?いつもと同じ距離で会話しているだけで、友達の体臭がむわむわと漂ってくる。

もう、たまらん…

あの空間にはもう戻れないのかーと思うと、歳を取ったなとセンチメンタルな気持ちになります。でも、たまに母校に顔を出しに行ったときなんかに、部活の掛け声響く体育館を覗くとね、近いんですよ。理想の空間の匂いに。少し匂い密度が低いのはちょっと残念ですけれど。

2位. いつも使っている枕

友達の家、恋人の家に行ったらまず一番に確認してみてほしい。

常用の枕のあの油の凝縮されたような匂い。

よいよーあー

本当は直接その人の頭皮を嗅ぐのがベストなんだけど、さすがにそれは怒られるし本気で嫌がって絶対嗅がせてくれない人もいる。そんな時は枕を嗅ごう!

ちょっとシャンプーの匂いに邪魔されることもあるけれど、吸臭初心者なら逆に、シャンプーと頭皮の匂いでいい塩梅になって嗅ぎやすいかもしれない!おすすめ!

3位. 下駄箱

できる限り嗅がせたくないと思っている場所を嗅ぐのっていいよね。

下駄箱に関しては、できれば女性の下駄箱の方がいい。男性の下駄箱を嗅ぐとさすがに悪臭すぎて嗅ぐのがしんどい時もあるのでね…(でもいい匂いの男性もいるよ!)

これも本当は、直接足の裏の匂いとかスポーツの後の脱ぎたての靴の匂いを嗅がせてほしいんだけど、みんな嫌がるので仕方なく下駄箱です。

ただ、靴の匂いって時間がたつと布に汗の悪臭だけが染みついてしまって、その人の匂いを感じるのが難しい場合もあるので注意。

最後に – ファッション匂いフェチよ

僕は今まで生きてきて、自分と同じレベルで匂いが好きな人間に出会ったことがなかった。
でもさ、匂いフェチってフェチの中ではまだ軽い方だと思うのね。(軽いよね?)

普段隠してるけど、実は…って人も多いと確信している!

だから、ここまで読んで、俺は、私は、ファッション匂いフェチではない!という人がいたら、

どうか仲良くしてください。