ゴミ袋スタンド「tower」が普通のゴミ箱より優れていること

みなさん家ではどんなゴミ箱を使っていますか?

よくある円錐型の普通のゴミ箱?分別ができるシステムゴミ箱?

僕の家はね、違うんです。

というか、違うのを買っちゃいました。

様々な使い方ができてスペースも取らない、

ゴミ袋スタンドです。

 

 


コンビニのビニール袋も掛けられる

普通のゴミ箱って、それぞれのゴミ箱にあったサイズのゴミ袋を使用しないと底にスペースができて重さで袋がずり落ちてしまったりするので、できるだけサイズのあったゴミ袋を選びますよね。

でも、僕の購入したゴミ袋スタンド「tower」さんならそんなことしなくて良いのですよ。

この画像のように袋をかける部分が凸凹になっていて、手提げタイプのビニール袋でもそのままかけて使用することができるのです!

これでゴミ袋のサイズを気にせずにどんな袋でも使用できますね!

また、大きめの45Lのゴミ袋を使うときも付属のマグネットを使用することで簡単に固定することができます。 マグネット部分にシリコンのクッションのようなものが付いていて、袋が破れてしまう心配もありません!

このマグネットの留め具で、「tower」本体と袋をがっちり固定します。 袋を本体外側まで回し、凸凹部分の外側から袋を挟み込みます。

マグネットの磁力もかなり強めなので、使用中に袋がずり落ちてしまうことはありませんでした!  

ゴミ箱よりも最大限容量を使える

そしてこのゴミ袋スタンド、袋を装着する凸凹部分と本体を支える足しかありません。

一般的なゴミ箱のように壁になる部分が存在しないので、

ゴミ袋の容量最大限までゴミを捨てられるんですよね!

小さいことではありますが、ゴミ袋の節約にも役立つわけですね!  

匂いの心配もなし!

色々と便利なのはわかったけど、口が開きっぱなしだと匂いがね……

というあなた!よくぞ心配してくれました!

この「tower」さんはもちろんその匂い問題も考えられています!

以下の画像のように凸凹部分のアームが途中から折り畳めるようになっているので、しっかりゴミ袋の口を閉じることができるのです!

また、僕が地味に気に入っているのが、袋自体が閉じられるという点

普通の分別可能なゴミ箱で意外と盲点なのが

ゴミ箱の中

分別型のゴミ箱は、ゴミ箱自体の蓋が閉まるようになっているので、部屋に匂いが漏れ出すことはありません。

しかし問題はゴミ箱の中の匂いです。

ゴミ箱の中ではゴミ袋が開きっぱなしになっているので、ゴミ箱自体にゴミの悪臭が染み付いてしまうんですよね。

それがゴミ箱スタンドの場合、アームを閉めて袋自体を閉じることができるので、悪臭が染み付くこともないのです!

素敵ですね!  

スペースを取らないのでスッキリ

“ゴミ箱を使うよりも最大限入れられる” 項目にて記載した通りなのですが、この「tower」、本体が袋を固定する凸凹部分と支えの足しかありません。

なので、45L のゴミ袋を使用できる割にスペースを取らないのです!

幅31cm,奥行き33cmと見た目よりも小型なんですね。

我が家ではこんな感じでキッチンに二つ並べて置いているのですが、大きさが気になったり邪魔になったことはありません!

口を閉じているとさらにコンパクトに見えるので、意外と圧迫感もないんです!  

まとめ

カラーはホワイトとブラックの2色。

色味はマッドで落ち着いていますので、インテリアの風合いを崩してしまう心配もありません。

新しいゴミ箱の購入を考えている方は、省スペースで節約にも繋がるゴミ袋スタンドも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか!

 

2個セットもあります!